購入数に気を付けよう | 小型犬用ハードガードプラスにバイアグラ、様々な薬を通販で買おう

小型犬用ハードガードプラスにバイアグラ、様々な薬を通販で買おう

購入数に気を付けよう

1回分の薬の量

ネット上に存在する薬の通販サイトを利用して医薬品を購入する際、幾つか気を付けないといけない点というのがあるのですが、その一つに「薬の購入数」という物があります。
これについて何も知らずに通販で薬を購入しようとした場合、状況によっては薬の注文がキャンセルされてしまったり、別途証明書の提出を求められることがあるのです。

ネット通販を利用して薬を購入するという行為は本来薬事法によって禁止されていましたが、法改正によって「個人利用に限り購入できる」という物に変更されました。
その為、現在のように様々な薬を手軽に購入することが出来るようになったのですが、その際に一度に購入できる数を「用法用量を守って1か月分」という風に定められてしまったのです。
なので、もし通販で薬を購入する際に追加で後日注文をするのが面倒だと思い、一度に半年や1年分の薬を購入しようとした場合、自動的に注文のキャンセルをされてしまったり、後日メールなどで「薬監証明」と呼ばれる証明書の提出を求められてしまうのです。

購入数に制限がある理由として、通販が個人利用に限って通販を認める、という点が関係していて、余りに多量の購入をした場合、服用者が「自分で服用する分を前もって購入しただけだ」と言っても、法律上では「個人利用の限度を超えた購入」という扱いになり、もし個人利用が本当に目的なら証明書を出せ、と言ってくるのです。
その為、薬を購入する際には多少面倒でも必要な物を必要な分量だけ購入するようにしましょう。